沼津市平町5-20 ケーオービル1F
TEL055-923-6204
Pなし

Hobby:File 004_2006.3

「琴線に触れる」。琴線=Heartstring。皆さんは心臓の中心部(=Heartstring)を打ち抜かれるような感動をしたことがありますか?
むき出しの赤土の台地、深緑のオリーブの木々。空路イベリア半島に降り立つ。上空から見るそのアンダルシアの風景は生涯忘れられないものとなること確実。 さて、アンダルシアと言えば、フラメンコ。哀愁を帯びたカンテ(歌)、野性味あふれるギターラ(ギター)、その音色に合わせ「華」のように踊るバイラオーラ(踊子)。スペイン南部アンダルシア地方、毎夜タブラオ(舞台)で繰り広げられるステージは息を飲むほど美しく、そして「華」がある。 かくも素晴らしいフラメンコ、自分も踊れたら良いのに…、と思いませんか?そんな方に吉報。沼津にも新しいフラメンコスタジオできました。先日体験レッスンに行ってきましたので、ご報告まで。 当日はフラメンコの鮮やかな衣裳、ヒールの靴をはき、気分はまるでセビリアのジプシー。全面 鏡張りのスタジオで先生(井上玲子先生)のお手本を真似、簡単なステップからレッスン開始。音楽に合わせ基本のステップを踏んでいく…、何か身も心もはずむ。まさに「琴線に触れる」瞬間…。レッスンを積んできれいなステップをさばけるようになったらきっと爽快なんだろうな、というのが率直な感想。 さてセビリアの春のお祭りでは街中が毎夜陽気に踊り明かすとか。皆さんもフラメンコスタジオでステップをマスターし、いつかアンダルシアのセビジャーナスに飛び入り参加してみてはいかかですか? それでは皆さん「Vamos a bailar(バモス ア バイラール、踊りましょう!)」

Lesson information
入会金/13,000円
営業時間/ 19:30〜21:00・13:30〜15:00
発表会、老人ホーム慰問、
日枝神社大祭スタジオ前ライブ(毎年9/23)
スペイン研修旅行等あり
詳細については電話にてお問合せを。