沼津市千本港町115-4 みなと旬彩街  
TEL055-952-8080
定休日/火曜日 Pあり
営業時間/11:00〜20:00

FOOD:File 022_2006.5

沼津にいながら観光気分を味あうならやはり魚河岸。東京都民が浅草雷門で江戸情緒を満喫、とくるなら沼津は港町海の幸があるさ! 週末沼津港に車を飛ばすと、ろばたで干物をほおばる観光客で港はにぎやか。

しかし私は生粋の沼津っ子、わき目も振らずお気に入りの丼物屋に直行。そして旬彩 街の入口にある「京屋」さんののれんをくぐる。「京屋」さんは人気店ゆえ昼時はたいてい満席。しばし席が空くのを待ちつつ今日のオーダーを考える。サクサクで香ばしい「桜えびのかき揚げ丼」、それとも滋味豊かな地魚満載の「沼津海鮮丼」でガツンと食べるかいつも迷う。 「京屋」さんの天ぷらはサクサクで衣がサッパリ、でも食べ終わると程良い衣のコク、天つゆのカツオだしの香りが鼻から抜ける。丼物は最初の一口は旨いのですが途中でくどさが気になり完食出来ない、という方多いのでは?しかし京料理出身の

「京屋」さんのは計算しつくされた味加減。つまり「初め軽やか、食べ進んでいくと最後に旨さの充実感にいきつく」。この味の方程式の秘密はオリジナルブレンドの油、衣、各地から取り寄せた天然調味料、そして何よりもオーナーさんの味加減にあり。つまり料理人の職人芸のたまものなのです。 さて、今日は天丼も海鮮丼もどちらも捨てがたい。では「どんぶり三昧」で天ぷらと生もの両方を贅沢にいただきましょうか。

shop information
ドンブリ三昧:1570円 (生桜えび丼、地魚天丼、鉄火丼のミニセット)
まぐろづくし丼:1780円 (本まぐろの大トロ、中トロ、赤身)
沼津海鮮丼:1250円(6種類の魚介類)
がんこ天丼:1100円(海老+魚4種類)
桜えびかき揚げ丼:1250円
生桜えび丼:1250円
※その他うなぎの姿寿司、稲荷寿司等のテイクアウトあり