沼津市新宿町15-12  TEL055-921-6509
定休日/日曜日 Pあり
営業時間/9:30〜19:00

FOOD:File 017_2006.2

私が日本一美味しいと思う和菓子、それは「やすもと」さんの苺大福。

ところで皆さんの「とっておきのお菓子」は何ですか?そう、行列に並んでまで口にしたい食べ物とは…。学生時代、私は吉祥寺で過しました。吉祥寺駅北口のサンロード通 り、その入口を左折した所に朝から行列ができる和菓子屋さんがあります。「小ざさの羊かん」と言ったらピンとくる人もいるでしょう。残念ながらその羊かんを口にすることなく吉祥寺での学生生活を終えることに…。そして時はたち、沼津で社会人として働き始めたのですが、そんな時出会ったのが「やすもと」さんの苺大福。きっかけは社内でもグルメで有名なwさんからの頂き物。その苺大福を一口食べた瞬間から絶妙な甘さ、食感に「やすもと」さんのファンになってしまいました。 皆さん、苺大福は邪道とか思っていませんか?そんな方はまずは騙されたと思って「やすもと」さんの苺大福食べてみて下さい。程良いコシの生地、小豆の上品な風味が漂うコシアン、サッパリしているけどコクのあるカスタード、そして最後にさわやかな苺の酸味が口一杯に広がり、その味の調和はお見事! 実は、「やすもと」さんの旨さの秘密は甜菜糖(てんさいとう)と、つきたてのお餅にあります。精製された上白糖ではなく、甜菜(砂糖大根)から採れた自然なお砂糖は小豆本来の旨味を引き出し、滋味豊かな甘さに仕上げます。そして大福の皮の部分。皮だけでも美味しいのですが、それもそのはず。「やすもと」さんの所は餅米を杵でついた添加物なしの手作りの生地。職人の勘が機械では出せない得も言えぬ 食感を生み出すわけです。そしてすぐに売り切れてしまう人気商品、沖縄や北海道にもファンがいるという和菓子屋さんが焼く「シューロール(イタリアンロール)」。こちらもクリームがサッパリ軽くて飽きが来ない上品なケーキです。 皆さん、「やすもと」さんは熱烈なファンが多く、商品が売り切れてしまうこともしばしば。スウィーツファンの皆さん、私の「とっておきのお菓子」やすもとさんの苺大福、頑張って手に入れてみて下さい!きっと皆さんにとっても「とっておきのお菓子」になること確実です。

shop information
苺大福 140円(12月〜5月迄の限定商品)
シューロール(バニラ・ココア・抹茶味)1310円
苺のシューロール 1100円
月・水・金はつきたての切餅あり(5枚で450円)
シューロールは地方発送も可